スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宮本茂インタビュー「私は人と違った見方をする人間」


Guardianによる宮本茂へのインタビューです。
キャリアの総括等、大きな視点からの質問が多くを占めています。
「ゼルダの伝説 神々のトライフォース」リメイクについてまた発言している部分もあり興味深い内容です。

Q.
あなたのキャリアにおいて一番影響を与えたのは?
A.
デザインという面では横井軍平です。

Q.
過去数年遊んだゲームの中で、自分が作っておきたかったと思ったものは?
A.
PC用のシムシティです。

Q.
あなたの経験を分け与えるために、ゲームデザインについての本を書いたり、誰かに教える考えはありますか?
A.
私が会社を離れるときは、若い人達と仕事をして開発について教えてみたいです。そうであっても(いわゆる)教育のようにはせず、どのように考えるか、どのようにユーザーと交流するかを伝えるでしょうね。開発のプロセスにおいて、実践的に学ぶことが重要です。

Q.
ゲーム業界にいる誰とでも任天堂で共に仕事が出来るとすれば、それは誰でしょう?
A.
外部から誰かを連れてくるより、任天堂社内のチームと共に育つことを選びます。僕と仕事をしていた誰かが大成功することが喜ばしいんです。

Q.
ゼルダの伝説 時のオカリナを3DS用に作り直したところですね。なぜそのゲームを3Dでのアップデート版として選択したのですか?
A.
プレイヤーにとって3Dでの体験はハイラルの世界により没入できますし、乗馬や冒険のスリルも高じさせると考えたのです。

Q.
新バージョンにはどのような変更が加えられましたか?
A.
タッチスクリーン上にユーザーがアイテムを置けますし、マップも表示できます。3DSのジャイロセンサーを使ってリンクの弓矢やパチンコを撃つが出来ます。コントローラーでは難しかったことですが、3DSを回転させて狙うことでより直感的になっています。

Q.
3DS用に他にも過去の任天堂製ゲームをリメイクする予定はありますか?
A.
そうでもないです。僕たちはもっと新規タイトルを創りたいと思っています。例えば今年はスーパーマリオ3Dを作っていますが、これはスーパーマリオギャラクシーのリメイクではありません。ゼルダの伝説 神々のトライフォースはその内の1つになりえます。階層を使った3D効果と共にあの世界を見てみるのは良いものになりそうです。

Q.
任天堂の次世代家庭用機にまつわる噂が広がっています。競合他社と完全に異なる何かを出すことが、会社にとっての一番の挑戦ですか?
A.
他者に対して競合すると語る時、既にあるものを参考としてそれを倒すとするのは問題です。他社が何をしているのかを見ることよりも、任天堂の焦点は独自性に合わさっています。エンターテイメントの新しい意味づけを提供することが重要なのです。

Q.
ゲーマーの欲求を満たしながら、品質と発売時期の締切のバランスを探すことは任天堂にとって難しくなってきていますか?
A.
それは真実だと思いますし、よりそうなっていくでしょう。なぜなら世には多数のハードウェアがあり、私達はそれぞれのハードウェアに合うゲームを創らなければならないからです。ゲームを提供する為に、時折アイディアを諦めなければいけない時もありますが、しかし私の気持ちとしては常に出来る限り最高の体験をユーザーに提供するべきだと感じています!

Q.
将来あなたの役割は任天堂の中で変わっていくと思いますか?
A.
そうですね。今はまだ引退については考えてはいませんよ!もしかすると将来的にはより少数のタイトルに集中するかもしれません。

Q.
あなたが任天堂を去る時、あなたの遺産はどうなってほしいと思いますか?
A.
私は人とは違う視点から物事を見る人間であったとして知られておきたいですね。



Source: Guardian

テーマ : 3DSゲーム、3DSニュース、3DS情報
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

意訳

Author:意訳
Nintendo 3DSの海外情報をひたすら訳して流しています
Twitter ID: iyaku3DS

RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。