スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

任天堂次世代機"Project Cafe"に纏わる噂の総括


基礎
何事:
任天堂が次世代機をE3で発表する
起源:
Game Informerが最初にリポートし、多数のソースがそれに共鳴した。
いつ:
新据置機は2012年後半に登場。2011年E3(6月7~9日)発表。
ソース:
Game Informer、IGN (詳細については下部参照)


最初のGame Informerの記事は発売日を報じていた。
IGNはE3 2011で発表されると報じた。
IGNニュースディレクターのJim Reillyはファースト及びサードパーティー製ソフトがE3で初めて見られるとツイート。

名前:
当初この第6の家庭用機の名前を主張するソースはなかったが、"Project Cafe"というコードネームで開発されていると報じられた。
ソース: CVG

何が内蔵されているのか:
ハード:
次世代任天堂ハードはXbox360に近いものであるが、より現代的なバージョンになっている。
ソース:
Game Informer、IGN、01net (詳細については下部参照)


最初のGame Informerの報道ではHD対応とされたが、処理能力やXbox360やPS3との相関は未確認だった。

IGNがその報道に続き、新しいコンソールは「PS3と同等かそれ以上」という開発者のコメントを報道した。

フランスのサイト01netは新しいシステムはXbox360の「いとこ」と報じた。
3コアIBM Power PCのカスタム版と、360のATI R500より優位なシェーダー技術を持つATIのGPU
を使用し、RAMは360の512MBを越えるだろうと伝えた。
他のサイトは01netの実際のスペックに関する推論を誤解したが、彼らは実際にハード構成部品を持っているとは主張しなかった。

コントローラー:
現在の噂ではコントローラーはタブレット的デバイスになるとされている。6インチのスクリーン、ボタンとモーションコントロールを備える。そこには意見の相違もある。
ソース:
CVG、vg247、Edge、IGN、01net (詳細については下部参照)


それらソース元はCVGによるコントローラーが6インチのHD LCDスクリーンを備えている報道を確認した。
「任天堂のプランは非現実的だ」と一つのソースは言った。
「パブリッシャーは既にロンチタイトルを企画しており、皆とても興奮している。」

ゲームサイトvg247はCVGの報道を確認しつつ、スクリーンはサブHDであり、タッチスクリーンであると報じた。

Edgeはモーションコントロールも備わっており、SONYのMOVEを越える能力があると記した。

01netの情報源はスクリーンはsub-HDであると言い、単独での単純な処理(タブレットコンピューターのような)が可能であるとした。
コンソールとはワイヤレスでコミュニケーション可能とも報じた。
彼らの情報源はコントローラーには十字キー、L&Rボタン、2つのトリガーや他のボタンが備えられ、最も興味深いことに、フロントカメラが備わるとした。
彼らはまた、情報源によると新しいコントローラーにはWiiセンサーバーに取って代わる機能が内蔵されているとも伝えた。

IGNのJim Reillyは、そのコントローラーは「プレイヤーにコンソールから全ゲームをストリームさせることができる - ミニチュアのTVのように」と指摘し、また2つのアナログスティックが備わっていることも指摘した。

上位互換:
IGNは新しいハードがWii用ゲームの完全互換を実現していると聞いた、と報じた。


近いアーキテクチャーを持つ二つのシステムを考慮すれば、GameCube用ゲームにも当てはまると推測するのは道理に適ったことであるが、しかしこれは「未確認」である。

Source: Nintedo World Report

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

意訳

Author:意訳
Nintendo 3DSの海外情報をひたすら訳して流しています
Twitter ID: iyaku3DS

RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。