スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外国人記者による「震災後の日本ゲーム業界」



Japan's Game Industry After the Quake
震災後の日本ゲーム業界


上記タイトルがつけられたHeidi Kemps記者による非常に密度高い記事です。
個人的にはこういった記事が日本のゲームメディアからも出てきてほしいと願っています。

日本最大級の自然災害の発生が報告される最中、その島国全体は動揺し、そしてゆっくりと正常な状態へと戻りはじめている。
Heidi Kimpsはこの悲劇的な出来事が日本ゲーム業界に与えた影響を報告します。

2011年3月11日の朝、日本の歴史上最も強大と記録された地震が襲った。
島国全体が自然災害に何年も苦しめられており、心を捻る破壊を物ともせず、地震がもたらす強大な衝撃の扱いは大変準備されたものだった。
しかしながら、その国を奇襲したのは、東海岸を襲った過酷な地震と巨大な津波の二重災害であった。
それら二つの災害の組み合わせは街全体を破壊し、輸送路を奪い、発電所を停止させた。
3万人の死者、行方不明者、怪我人を残し、そして世界的な原子力災害への恐怖に火をつけた。
疑いなく戦後復興以降、日本が直面する最大のゆゆしき危機である。

ゲームファンとして、我々の多くはその国と強い繋がりを持っている。
私達の大好きなゲーム、キャラクター、そして日本からもたらされた革新。
(Play for Japanのように)日本を救援する為、西洋と日本双方の企業がチャリティーセールとオークションを開催し、世界に名高い日本のゲームビジネスへの災害による影響がどのようなものか、国外の多数の人々は気にかけている。

(中略: 災害の規模と被害の深刻さの説明。そして地理上、ゲーム会社が集中している東京や大阪は、流通面等以外は影響を受けていないことの説明)

セールスショック
日本ゲーム業界は強力な打撃を受け苦しんでいる。国中のゲーム売上を調査するメディアクリエイトは、新ゲームの売上は地震以降、恐ろしい総数で降下していることを示した。
理由を想像することは難しくない。
本州東海岸では大多数の人々が避難を強いられており、輪番停電が消費者に影響を及ぼし、幾つかの主な流通路は未だ痲痺している。
更に重要なことに、日本人は単純に、無理からぬことだが、ゲームを遊んでいるのにふさわしい時ではないと感じているはずである。
またそこには自粛という文化的観念がある。多数の日本国民はただ金銭を使いたがらず、同胞が未だ苦しんでいる最中、エンターテイメントの為に資源を欠乏させたくないのである。

その上、非常に多くのゲームが、意味深くも開発中止や延期されている。
小規模ながら長く愛されているパブリッシャーIremはとりわけ強い打撃を受けた。
同社の最も人気のあるフランチャイズの一つである絶体絶命都市(シリーズ中2本は北米でもDisaster Report、Raw Dangerとして発売されている)、そのゲームは主人公として災害に襲われ、欠くことの出来ない水を飲むことや、安定したシェルターや電気を失った街を生き残るものだ。
シリーズ4作目のゲームはPlayStationで4月発売予定だったが、大きな時間と資金の投資を残しつつ、東北震災の数日後に中止された。
シリーズ初期の幾つかのタイトルは再発版や中古で未だ広く手に入っていたが、地震への反応として市場から撤去された。
この東北大震災中にも使えた効果的な災害サバイバルスキルを、実際にプレイヤーが本シリーズから教わっていたという話がある為、いくらかの日本人ゲーマーもこの動きに幻滅を表明した。

またIremはもう一つ長く携わっていたカルトな古典蒸気機関ロボット史の続編であるバンピートロット2の開発を休止し、そしていつも丹念に作られるウェブサイト上のエイプリルフールイベントも中止した。
それら多数が投げ捨てられたことで、幾人かはIremが存続し続けられないと憶測した。
昨今の他の中止タイトルには、スクウェア・エニックスのガン★ロコ、CAPCOMのロックマンユニバース等、地震と直接関係しないだろうものも含まれ、(金銭上または性質上)問題のあるプロジェクトでリソースを無駄にできないという、突然に荒涼としはじめたビジネス環境の結果だろう。

災害的なテーマの要素が含まれる他のゲームも、また延期された。
サンフランシスコを基とした荒廃した都市を舞台にしたモーターストームアポカリプスは、日本では無期限延期となった。
SEGAの龍が如くフランチャイズの奇妙なスピンオフ作で、災害で荒廃した東京をゾンビが襲う龍が如く of the Endも、また発売数日前に延期され、流通上にあったソフトは回収された。
(ネット掲示板では数人の常連が横流しされたソフトを手に入れた報告をしていた。)
本ゲームは7月9日リリースへと再調整され、購入価格には収益からの日本赤十字への寄付が含まれた。

今をもってしても、ゲーム、ゲーム機、そしてプロモーションイベントさえも、拘置状態へと転落している。
3月発売予定の幾つかのタイトルは延期されており、スティールダイバーやデッドオアアライブ ディメンションズといった、あからさまな災害描写が含まれていないものでさえも。
Namcoのテイルズオブジアビス3DS移植作は5月から「決定次第、案内」へと移行した。
SONYは工場閉鎖とパーツの不足から、PSP後継機の年末発売の予定を仕切り直す可能性を示唆した。*1

これら多数のゲームは、流通の問題、現在のゲーム全体への興味の喪失という上述の理由から単純に控えられた。しかしそこにはまだ良いニュースによる傷充てがある。
年1度開催される9月のTOKYO GAME SHOWが(3月に開催予定だった東京アニメフェア同様)中止されると憶測されていたが、TGSを主催する日本のCESAはイベントは通常通り行われることを確認した。

チェックイン
しかしゲーム会社自体はどうなのだろう?地震で直接的に苦しんでいるのだろうか?
地震から数週間、会社と社員の無事に関する公式発表を得るために、私は幾つかの日本のゲーム開発企業の代表者との対話を試みた。
東京を基盤とする多数の企業 - ゲーム会社に限らず - は、地震から数日後、余震、停電、そして福島原発からの放射能漏れの可能性を回避する為、より中心と西にある名古屋と大阪に移転しているという噂が飛び交っていた。
私はそれら企業の中の幾つかから公式な回答を得ることの難しさに、相当に驚いていた。
ごく少数の企業は、暫定的に広報の厳重監禁とも言えるような状態にあり、私の質問に対して公式な形式では返答できなかった。

「人々は本当にショックを受けており、状況と対峙するに難しい時を過ごしている」
日本のよく知られたパブリッシャーのアメリカ支店社員はそう言いました。
「彼らは非常に穏やかに見え、整然とTVに向かっていますが、彼らの感情面での心痛は想像を絶します。」

私は小規模な会社は最も打撃を受けていると考え、そこにある状況を判断するため、CAVEの携帯ゲームプロデューサーであるマサキユキヒロと対話した。
「有り難いことに全員が無事で、オフィスは無傷でした。」
地震後の数週間、移動手段の面では東京全体が骨の折れるものでしたが、幾分通常の状態に戻ってきているが、幾つかの発電所停止は未だ問題を起こしている。
「電力供給に不安が残されていることから、街全体の停電が予定されており、多数の企業は可能な限りの節電に努めています。」

地震後の東京で働いていることで問題はありますか?
「はい。1週間ほど、私達は自宅から仕事をしていました。」
「RDP(リモートデスクトッププロトコル)を使い、仕事をする為にそれぞれが開発中の素材やツールを自宅に持ち込みました。何名かは避難しています。物事は普段通りに完璧には戻ってはいませんが、しかしながら(今は)皆仕事に向かっています。」

概して、私が受け取った企業からの反応はCaveのマサキに近いコメントと無事を肯定するものであった。
「ビジネス運営に支障を来す重大な損害は私達の会社設備にはありませんでした。」
スクウェアエニックスの徳永美沙はそう語ります。
「実際、私達には移動手段の面、東京圏内の輪番停電による困難はありましたが、それであろうとも状況は改善しており、私達のビジネスとゲーム開発の継続を妨げる重大な問題はありません。」
徳永のコメントは他の東京の企業と近く、また大阪にあるPLATINUM GAMESのような東京外の開発陣は物理的な影響を受けていない。
私は個人的に多数の雇用者が純粋に通常の日課に戻ることを熱望していることを興味深く感じた。
不確実性が渦を巻く時、ステレオタイプに見られる日本人の日々の仕事への献身は、ある種の快感帯へとなるのだ。

物事は立ち直るのか?
この状態において、資源、金銭、強い文化的な友愛の心理で結びついた市民、それらが復興にあたる日本は大変に幸福である。
多数の会社において日々の事業は通常に戻っているが、長期における地震がもたらす国の経済への影響は、 - ゲームビジネスは際立ち - 依然として残ると見受けられる。
春に売上が鋭く下がることを埋め合わせに備え、企業がまだ幾つかのゲームを延期したり、中止しても驚きはしないだろう。
沿岸地域の復興処理には時間がかかるだろうが、復興の努力が順調に進むなら、おそらくゲームの売上、--そして全般的なゲームへの欲求は-- 地震以前のレベルにしだいに戻るはずだ。

ゲーム会社事態の体力はひどく不安定とは見受けられない。
前述のIremもパチンコ機用のソフトを製作してもいて、それはゲームの中止による負債を相殺するに余るものになるだろう。現状では、日本ゲーム業界 --国全体とも同様-- は、危機に直面しているが、しかし直面している困難にも関わらず、むしろより早く上昇をするように見受けられる。


*1: SCEは過去に報道されたこの談話を公式に否定しています。

Source: GAMEPRO

テーマ : ゲーム
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

意訳

Author:意訳
Nintendo 3DSの海外情報をひたすら訳して流しています
Twitter ID: iyaku3DS

RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。