スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Ubisoftの3DSロンチタイトルを糾弾



「Ubisoft3DSラインナップ:巨大災害」と題されたMODOJOによる記事です。

あるゲーム業界人とランチを共にした時、彼はオフレコで過去の雇い主が故意に酷いゲームを発売していると明かしました。品質に関わらず売れると会社が知っている為です。
企業は輝きのない製品になる原因が単純に低予算、短い締切と高い売上と糾弾し、我々もそれを真実であると殆どの時信用している為、非常に聞くに失望する話でした。

今回の件はそうであろうとも、全く異なることです。
我々はデベロッパーが(画家や小説家に同じく)、そのプロジェクトが良いものか解らないままとても長い時間取り組んでいることを知っていますが、しかし今回の件では、貪欲なパブリッシャーは特級のゲームを創ることに興味を持たず、ライセンスの力が収益を上げると信じクソゲーで市場を溢れさせました。

業界を追いかけている人々なら最低でも一つの会社の名前を挙げることが出来るでしょう。
そう。Ubisoft。3DSロンチを曇らせた大きな責あるパブリッシャーです。

公平を期せば他の会社も幾つか失敗作をリリースしています。スクウェアエニックスはとびだす!パズルボブル 3Dで、ゲーマーをエキサイトさせることに失敗し、任天堂はSTEEL DIVERで客の評価を半々に分断しました。SEGAさえもスーパーモンキーボール3Dで悪臭を撒き散らしました。

Ubisoftは、それにも関わらず、全くもって最悪です。競合より多くのゲームをリリースしただけではなく、それらは楽しませることを忘れ、あえて言えば、無視していました。

Ubisoftは世界でも有数の巨大パブリッシャーであり、その主としてアサシンクリード、Far Cryやスプリンターセルという面白いゲームのフランチャイズをリリースしています。
特級タイトルをリリースするに必要なリソースを欠く小規模な会社ではありません。
皆、Ubisoftの社員達が有能であることを知っています。

3DSに1つか2つのゲームをリリースしていたなら、評論家はパッとしない理由を前述の口実のせいにも出来たでしょうが、それが任天堂最良の財産を曇らせることになるとしても、その企業が任天堂ハードを大量のゲームで溢れさせることを選んだように見受けられます。
ゴーストリコンシャドウウォーは唯一輝きを放っていますが、それは急遽3DSに移植されたDS用ゲームです。

Ubisoftを攻撃する十分な証拠を我々は持ってはいませんし、3DSの技術に対する時間の短さはそれら災害を引き起こしたゲームを弁明できるかもしれません。
4つ星を5取るのに5回も失敗すれば、多くの赤旗は上がるのです。

解決策?パブリッシャーが3DSオーナーを敬意を持って扱うまで、Ubisoftをボイコットするのです。


※元記事にはMetacriticのスコアを紹介する部分がありますが割愛しています

Source: MODOJO

テーマ : 3DSゲーム、3DSニュース、3DS情報
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

意訳

Author:意訳
Nintendo 3DSの海外情報をひたすら訳して流しています
Twitter ID: iyaku3DS

RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。