スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

"レイトン教授VS逆転裁判"の現状と北米発売について


CAPCOM USAの戦略企画・ビジネス開発部副社長である
Christian SvenssonがUSTREAM番組"Ask Capcom"内で答えた回答です。

CAPCOM USAは日本以外での発売を望んでいるものの、
Svenssonはその決定については彼らの手を離れていることを認めました。

今は何も言えません。
率直に言って、本作はどんどんCAPCOMよりLEVEL5によって扱われていっているようで、彼らのプランが何であるか、その中で我々がどのような役割を果たすかを解らなければならないでしょう。


LEVEL5作品のアメリカでの流通は通常任天堂を通しています。
私は彼らのプランを推測しようとは思いませんが、しかしながら今は彼らは完全に日本に焦点を絞っています。

ここ(アメリカ)でもたくさんの人々が発売を求めています。
今それは我々のコントロールの範疇にはありません。
LEVEL5が開発を行っている最中で、彼らがそれがどこに向かうのか主に采配をふるうのです。


Source: Official Nintendo Magazine UK

テーマ : 3DSゲーム、3DSニュース、3DS情報
ジャンル : ゲーム

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
検索フォーム
カテゴリ
プロフィール

意訳

Author:意訳
Nintendo 3DSの海外情報をひたすら訳して流しています
Twitter ID: iyaku3DS

RSSリンクの表示
QRコード
QR
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。